「1万円」から始めるFX

ブログ継続の力となります
 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
 ↑クリックお願いいたしますm(_ _)m↑

 

私たち個人投資家、しかも普通のサラリーマンをはじめ、
潤沢に資金があるわけでもない、という状況の方は多いのではないでしょうか。

 

少ない資金から取引が出来るか?
という疑問は、自分をはじめ最初は誰でも持っていると思います。

  「10万円、5万円、3万円…1万円から出来ませんか?」

これは、FX業者によって
「最低取引数」というものが定められています。
また、初回にいくら以上の入金が必要など、FX業者によって
規定があるので、ご自分の状況にあった業者を選ぶ必要があります。

 

ここでは、
「より少ない資金で取引できるかどうか」
という条件を優先し、シンプルに特集してみたいと思います。

 

 

 

必要最低証拠金

 

  まず、取引をするにあたり、どの業者でも「証拠金」が必要になりますよね。 業者を選択するまえに、今一度「証拠金」について理解を深めておきます。

そこで、まずは「どれ位のトレードをすると、どれ位の証拠金が必要になるのか」
通貨ペアごとの「必要最低証拠金」を計算してみました。

 

FX業者によりますが、最低取引量は1万通貨から、というのがスタンダードです。
下の表は、1万通貨で取引する場合に必要になる証拠金の金額です。
1000通貨取引の場合は、金額を10分の1していただければと思います。

 

つまり、いくら入金しておく必要があって、その額に対していくら分トレードできるのか?
ということを理解しておきます。

 

レバレッジ
必要証拠金=レート×1万通貨÷レバレッジ
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
25倍 4.8万円 5.4万円 7.2万円 3.4万円 3.2万円
10倍 12万円 13.5万円 18万円 8.5万円 8万円
5倍 24万円 27万円 36万円 17万円 16万円
1倍 120万円 135万円 180万円 85万円 80万円
 1ドル=120円 1ユーロ=135円 1ポンド=180円 1豪ドル=85円 1NZドル=80円
で換算しています。

    レバレッジが低ければ、それだけ証拠金が必要になってしまいます。

どの業者でも、口座開設時にレバレッジについて説明がありますが、25倍設定が一般的です。
ですので、一番上の段の数字を参考になさっていただければと思います。

 

上記の表から計算すれば、ドル円を1万通貨トレードするには
「4万8千円」の資金があれば大丈夫、ということになります。

 

 

まねきねこ ですが…

 

 

例えば、5万円入金して1万通貨取引したら、必要証拠金が4万8千円かかり、
余裕はあと2千円しかありません。この状態は危険です。

余力がないので、為替レートが大して動かなくても、あっという間に「追証」となり、
強制決済されてしまい、トレードを続けることが出来なくなってしまいます。

むしろ、最初の段階で1万通貨分のポジションが持てないかもしれませんね。   そこで、トレードする上でのルールとして、まずは 「資金は、必要証拠金の倍額を最低額として入金しておくこと」 がいいと思います。

余裕を持ってトレードできないと、精神的に不安定になり、なぜそうしたのか?といったような
自分でも理解できないトレードをしてしまう危険もありますし、勝つために余裕は必要です。

 

 

         ~ 1000通貨取引なら「1万円から」トレードできる ~

 

上記で記載したとおり、1万通貨から取引なら「10万円」あればいいということは
ご理解いただけたと思います。

  1000通貨から取引が可能な業者を選べば、10分の1、つまり「1万円」から 取引が出来る、ということになります。

初心者の方は、まずこの1000通貨から取引をすることをオススメします。
極めて金額的に少ないリスクでの取引だとしても、自分のお金は自分のお金。
これが増えたり減ったりする、つまりリアルトレードでないと学べないものが沢山あります。
リアルトレードを通じ、まずは「FX取引」というものをを理解することが必要だと思います。

   

 

 

1000通貨から取引可能な国内FX業者比較

 

  では、この記事の本題です。 国内業者で、1000通貨から取引可能で、初回入金額の条件がない主な業者を比較してみます。

FX業者名
業者別 各種条件
レバレッジ 最低取引量 初回入金額 スプレッド (ドル円) 通貨ペア数 スマホ対応
出金 手数料
信頼度 (5段階中)
ヒロセ通商 [LION FX] 25倍 1千通貨 規定なし 0.3銭 50ペア iphone android 業者負担 4
外為 どっとコム 25倍 1千通貨 規定なし 0.3銭 19ペア iphone android 業者負担 4
FXプライム byGMO 25倍 1千通貨 規定なし 0.6銭 14ペア iphone android 業者負担 4.5
外為 ジャパンFX 25倍 1千通貨 規定なし 0.3銭 15ペア iphone android 業者負担 4.5
外為 オンライン 25倍 1千通貨 5千円 1.0銭 24ペア iphone android 業者負担 4.5
パートナーズFX nano 25倍 100通貨 規定なし 0.3銭 8ペア iphone android 業者負担 ※月5回 4.5
楽天証券 楽天FX 25倍 1千通貨 規定なし 0.3銭 23ペア iphone android 業者負担 4.5
YJFX! by yahoo 25倍 1千通貨 規定なし 0.3銭 22ペア iphone android 業者負担 4.5
SBI FXトレード 25倍 1通貨 規定なし 0.27銭 12ペア iphone android 業者負担 4
DMM.com 証券 25倍 1万通貨 規定なし 0.3銭 20ペア iphone android 業者負担 4.5
FOREX.com ゲインキャピタル 25倍 1千通貨 5万円 1.7~2.1銭 48ペア iphone android 業者負担 4
※ここに記載されている情報は代表的な情報となります。詳細は各業者のHPにてご確認下さい。
  また、この情報からは予告なく変更する可能性がございます。
  信頼度については、他のブログやHP情報を基に個人的につけました。参考程度となさってください。

 

上記は、FXでは取引量も比較的多く、知名度としても代表的な業者だと思います。
「DMM.com」などは、タレントを起用して派手にCMまで放送しているので、
ご存知の方も多く、取引量も「世界2位(2015年4月現在)」となっています。

 

「マネーパートナーズFX nano」は、取引量がなんと「100通貨」から可能のようです。
「SBI FXトレード」に至っては、なんと「1通貨」から取引出来るようです。

 

上記条件だけでも、はっきり言ってどこを選んでも問題はなさそうとは感じますよね。
各条件を踏まえた上で、次回は初心者である私が実際に口座開設し既に利用している
業者をご紹介させていただきます。

 

是非参考になさってください。

 

       初心者の私が口座開設し利用している業者

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ