『3次元FX』① ~商材について~

ブログ継続の力となります
 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
 ↑クリックお願いいたしますm(_ _)m↑

 


 

3次元FX
販売会社:株式会社スリーディ

講師:持田有紀子

 

まったくFXや投資、為替の知識すらない自分が、いったい何から取り組めばいいのか?

そんな自分でも、キッチリと利益を上げるため、そして利益を上げ続けられるようになるためには?

 

この「3次元FX」というものを実践し、

実際に取引を開始していく前に、この商材の内容を

じっくりと見て行きたいと思います。

 

FXを始めるに辺り、単純に

「目先の利益や結果」だけをただ求めるのではなく、

この先「ずっと利益を上げ続けていく」ために、必要な知識は基礎的な部分から身につけたい

そう思っていました。

 

この商材のいいところは、

そんな目先の利益を上げるだけではなく、

「確実な利益をこの先ずっと上げ続けるために必要な知識」が、

極めて短期間で楽に身につけられるところです。

 

この商材の肝は、

「日経225の動きと、ドル円の動きに相関性がある」

という部分で、その部分を利用した手法がこの商材の中心なのですが、

それよりもまず先に、

「投資する上で一番利益と損失に直結する、何よりも優先されて大事なこと」

それがキッチリと内容に盛り込まれているんです。

これは、初心者にとってまず一番最初に知っておかなければいけない部分であり、

現在FXで勝てていない人が理解していない部分だと思います。

9割以上の個人投資家は負けているといわれています。

なぜ負けるのか?

それは、ギャンブル感覚で興味本位でFXを始め、現在に至っている、

ただ単純にそれだけのような気がします。

 

このブログを記載している現段階では、実際にこの3次元FXを実践中であり、

先に言ってしまうと、

極めて中身は真面目。FXを勉強するには、数ある書籍を読み漁るよりはかなり近道できる内容、

そう実感しています。

 

多数の書籍を読みふけったり、多数のサイト等から情報収集することももちろん大切ですが、

そういった通常では地道で膨大な時間がかかるであろう作業を体系化し、誰でも理解できるよう指南してくれています。

つまり、投資で利益を得るために最も大切な部分を解説してくれています。

 

講師:持田有紀子先生について

私がこの商材を選択した理由は、

 

どういった人間が主催しているものなのか?

その点がまず明確で、ちゃんと信頼できそうな人物であるかどうか?

といった点が明確であったからです。

 

正直、手法やロジックがどういったものなのかなどは、説明されても初心者の自分には

いまいちピンとこないし、実感としてわかりません。

本当に沢山の商材を探し、見てはみましたが、

どれも主張されているパフォーマンスは高く、その通り結果が伴うのであればどれでも同じ

という印象でした。

そして、どれもうさんくさく感じてしまっていました。

 

ならば、何を基準にに選べばいいのか?

そう考えると、

主催者がどういった人物なのか、またその人物がどういう活動をしてきた、または現在しているか。

その点を自分の最初の判断基準にしてみようと思ったのです。

 

 

さて、講師である持田有紀子先生のプロフィールは以下の通りです。

 

 

 

FXは創世記より取り組み、

「一般的な人よりずいぶん長いことFXの世界におり、
             そして収益をあげ続けている数少ない人間のひとりだと思います。」

とコメントされています。

 

他でも色々と調べてみました。

この持田有紀子氏は「有名であり、確かな人物」であることは間違いないようです。

経歴と経験・知識と実力は申し分なく「うさんくささがない」です。

ちょっと偉そうな言い方になってしまいましたが、

商材購入するかどうかを迷うこちら側としては、とても大切な部分です。

 

 

以下は、「ザイFX!」にて、持田有紀子氏が連載している記事です。

持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

(クリックで別ページで開きます)

バックナンバーも読めるので、私は参考にしています。

 

その他、書籍も多数出版されていらっしゃいます。

 


 

あまり持田有紀子氏を宣伝するわけではありませんが、

投資、FXにおいて実績も経験も確かであり、かなり名の知れた先生のようです。

 

というのも、インターネットの世界は言ったもの勝ち。

捏造がまかり通ってきた場所です。

実力や経験すらろくにない人物でも”講師役”が成り立ち、

詐欺まがいの表記で無知な人間を誘惑し、高額な金額を搾取している事例がある、

これは現実です。

 

そういった点を見ても、

どういった人物なのかしっかりと調べる必要があるのです。

 

 

と、少し長くなってしまいましたがここまでにして、

次回からはこの「3次元FX」の具体的な内容をチェックしていきたいと思います。

 

→『3次元FX』② ~レターの内容~


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ